2015年1月6日火曜日

人を注意するの流行ってるのかしら?

日本に帰国してる際に中年のおばさん3人に注意をされた。

わりこまないで、とか公共の風呂では石鹸で体を洗ってから入ってだとか
そんな類。

3人とも随分ぶしつけだった。赤の他人に話しかけるときに「失礼ですが・・」
とか、そういわないまでもそういう態度で向かうのがマナーかと思うが。

割り込まないで、とおっしゃった女性は別の列に並んでいる方で
彼女自身が割り込まれたわけではない。しかも割り込みはしておらず
私の母親が私の横にいたのを割り込みと勘違いしていたようだった。
風呂場での石鹸云々とかそんなの赤の他人がしったこっちゃないのだ。

まあ兎に角おかしな人が増えたな、と思った。

赤の他人の行動に対し一つ一つ怒ってもしょうがないのではないだろうか。
結局損だと思う。割り込みって言っても一人割り込んだくらいで一体彼女
はどんだけの損害を被るのか。ほぼ0だと思う。
全ての人が所謂「常識的」行動に沿うことを希望しているのかもしれないけど
執着しすぎだ。

日本も朗らかで大らかな人が増えるといいんだけど。

0 件のコメント:

コメントを投稿