2014年6月30日月曜日

日本人よ、ちょっとは笑え。

私だって17の時は無表情だねって言われたりした。
別に誰にも迷惑かけてないんだから、って思ったけどでも
感情を表に出すってことは相手が安心するのだ。だからやったほうがいい。

特にこんな外国じゃあ話す相手がどんなかってぱっとわからない。
日本人どうしみたいなツーカー、阿吽の呼吸はないのだ。
だから余程気にしないとだめだ。

で、昨日まったくニコリともしない女性を見て「こら、あかん」と思った。
可愛げがないとかどうとか言う前に、それは相手を緊張させるぞ、と。
マクドナルド笑顔は嫌いだけど、目の前にいる人とおしゃべりできる幸せに
気付いたら笑顔は自然と出るのではなかろうか。

2014年6月29日日曜日

若い男子の残酷さ。

時々いるんだけど若くて優しい男の子、
優しいもんだから三十路の女性にも優しく接してくれるんだけど
距離感がわからないらしく線を超えてきたりする。

そういうのよく目撃した。これね、だめだから。
通常は三十路の女性がステップバックしないとだめなわけだけど
出来ない人っているから。そーするとあとで泣くの女だし。

これはだめ、これはOKっていう線はちゃんとにいつも頭にいれとかないとね。

まあ男の子がおたくだとかなんか欠点があれはいいけど、そうじゃないかぎり
二人には未来が無いだろうって思う。あっても束の間だろうな。
まあ兎に角、性格が優しい、って時に残酷なことも出来るんだなって思う。

目から日焼けするって話し

目から日光が入りそして顔のシミだとかが出来てくるっていう話しを
聞いた。恐ろしい。私は以前レーシックの手術をしてから結構こまめに
サングラスをかけている。ひょんなところで役に立っていたなって
ちょっと嬉しかった。

UVだとかは髪の毛とかにも影響してるようで。だからシンガポールの
中年女性はちょっと髪が薄いのかな。
ま、兎に角サングラスはこまめにかけといたほうがいいかと思う。

2014年6月27日金曜日

AXAの医療保険(Health Insurance)がどうも・・な件

5月くらいから医療保険を探してるわけなんだけどまだ決まらない。
Axaはキャッシュレス対応で値段もそこまで高くないからと思って
申請書を取り寄せ記入し送ったが20日たっても音沙汰なし。

連絡しても電話は通じないし、メールの返事は遅いし不信感が
募ったのでキャンセルをした。要するにもし何かあったときに連絡して
これだと困るのだ。レスポンスの早さとかは重要だ。

今考えているのはラッフルズの医療保険。ベーシックなプランはシンガポール内しか
カバーされない。けど他の国はクレジットカードの保険でカバーされるので
いいかな、って思って申請しようと思案中。
ちなみに保険はどこの病院に行ってもカバーされる。
シンガポールにはいたるところにラッフルズ系列の病院があり私はほとんど
ここを使用している。年1回の健康診断もラッフルズを使用しており、この保険は健康診断の割引券をくれるので私にはもってこいだ。とりあえず10枚以上ある申請書を記入せねば・・


2014年6月24日火曜日

部屋中の蚊を一瞬で撃退するスプレー

その名も押すだけノーマット。
240回分とのことで5月に日本で買って来たけどまだまだ残ってる。
まあ毎日は使ってないけれども。

しかしこれのおかげで蚊にぜんっぜん刺されてない!!!
ほんっと快適キング。一体どうやって殺してんだかわかりませんが

今までコンセントにさして使うタイプでよーく、スイッチ切り忘れてましたが
これは火もコンセントもいらないのでどこでも使えちゃう便利もの。
ほんとお勧め。


2014年6月23日月曜日

セクハラヤジの件

いや~これひどいですね。ざくっと傷つけられた。
犯人がつかまってよかったよかった。
まだあと数人いるそうなので一緒にいなくなってほしいなって心の底から思う。

舛添も聞こえてるくせに聞こえなかったとかなんとか、彼も女性蔑視の方なので
都知事どうかなって思うんだけど。

なんか政治がこんな感じなので女性は本当日本で生き辛いわね。

言動には本当気をつけないとって思った日だった。

2014年6月21日土曜日

解放されるっていうんだか、萎縮させられるというか

よく女性は海外にいくと開放的な気分になるとか、っていわれてるけど。
それは本来の姿であって、逆に日本に行くと萎縮するのよね。

まず、好きな服着れない。例えばタンクトップで歩けない。だって変質者が
いるから。派手な服着れない。だって周り近所がうわさを始めるから。
意見を言うことが憚られる。なぜなら皆右向け右だから。
夕方5時に帰社できない、とか遅刻は10分も許されない、とか。

も~がんじがらめ。

母国に帰ると萎縮するってこれとっても不幸せなことだと思う。

今後外国人が日本にたくさん入ると思うけど、不安な一面もあるけど
でも、彼らの影響を受けて良い方向に日本が変わっていったらいいなと思う。

2014年6月19日木曜日

SMSの早朝、深夜の送信てどうよ。

今日朝6時と7時にメッセージが来た。
もちろん起きちゃう。眠りが浅いし。
メッセージとかって暗黙の了解で朝9時から夜11時くらいまでって
決まってるもんかと思ってた。これが常識だと思ってた。

まあでもしょうがないのでSMSのNotification soundを全消しすることにした。
一人一人に言うのも面倒だし。緊急なら電話してくるだろうし。

なんか、メッセージとかって無いと寂しい気分もするけどあったらあったで
結構面倒だなって言うのが本音。

2014年6月15日日曜日

H&Mでいらない服を引き取ってくれるらしい

昨日暇でしょうがなかったので買い物ついでにH&Mにふらっと行った。
ここで買う気は一切ないけど社会見学と思ってブラブラしてたら
あるボックスが。そこにはいらなくなった服引き取りみたいなこと
が書いてあって渡すとバウチャーをもらえるとの事だった。

バウチャーはいらないけどいらない服は結構あるな、と思って
夜服の整理をしてたら10着くらい出て来た。丈の短いワンピース2着、
これ無理。サイズの会わなくなったデニムジーンズ、デニムタイトスカート
10年前に日本の高島屋で買ったけれど3回しか履いてないスカート。
すごい惜しいけどいらんだろう、もう。などなど。
そういえばトミーフィルフィンガーのシャツゴミ箱に捨てないでH&M
に持って行けばよかった。あそこのシャツは高価だが作りがちゃっちい。
安物なのに高い値段で売っているブランドだ。2度と買わない。

で、洋服箪笥を整理したらすっごいすっきり!!!

いやあ〜。爽やかな気分だ。

おまけにいらない本もかたっぱしから捨てたらすっきりした。
ただ、「原発ホワイトアウト」と「リークアンユー』の本。これ
古本屋にもってこうかな。二束三文でしょうが。これでもっとすっきりするぞ!!

2014年6月14日土曜日

女性の叫び声で深夜に起きた。

も〜勘弁してくださいよ。暴風だとか叫び声だとか・・
睡眠妨害だ。

昨晩1時過ぎに女性の声が聞こえた。派手にHすんだな、って思ってたら
どうも様子が違うみたいで。そのうち何かが壊れる?というか落ちる音みたい
なものまでしてきて女性もただならぬ叫び声を上げていた。
 ちなみに場所は隣のコンドだった。距離が近いのですごい聞こえる。

で、これは事件だな。と思ってわたしジーパンに履き替え上着をはおり
外にでて隣のコンドの前に行って、そしてハタ、と気付いたんです。
門のロックかかってるじゃんね。。入れる訳ないじゃん。うちの周りのコンドは
規制がかかっており全部低層の小さいコンドでセキュリティは通常いない。

 助けるの無理・・。

同じようにそのコンドを見上げるタクシーの運転手がそこにいて、ポリス呼んだ?
と聞いたら呼んでないという。誰か叫んでるね、、とか話してたら声は止んだ。
声が止んじゃうともうどこのユニットか特定も出来ないのでとりあえず帰った。

が、もっと人がうじゃうじゃ寄って来てもいいんじゃない??

 まあ兎に角家に帰って寝ようとしたらまた叫び声が始まった。
音で分かるのだが女性は家から公共廊下に一度出されたようだった。
これで逃げればいいのに、また数分後に家に戻されたようだった。
要するに誰かに暴力を奮われていたのではないかと思われる。 ヘルプと
叫んでいたので警察に連絡するか、と思った矢先自分ちのコンドの下で
数人が話し合ってるのが聞こえた。どうやら警察を呼んだようだった。

そして10分後ポリス到着。その時には声がやんでいたので場所が特定
できたのか不明。まあ小さいコンドだから分かるとは思うが。
30分くらいで帰ったようだった。だれか逮捕されたかは知らない。
しかし不思議ですよね、どうやってポリスはコンドの敷地に入れたの?

ま、とりあえず、こういうの本当止めて欲しい。私家を出た時に足が細かく
震えていて階段から落ちないように必死だった。
が、しかし叫び声は尋常じゃないし。とりあえず行かなくては、って
思ったけどこんなん何回もあったらあたし壊れるよ。

2014年6月13日金曜日

日本往復420$@スクート

台湾経由っていうのがちょっとなんですがスクートが安かったので
成田往復を購入。バッグエクストラとか入れて大体450ドルだった。
安い。。

今JALもANAも1000ドル近くするからかなりお得だった。
他の地域も随分安く売り出しているので旅行を考え中の方は
是非一度見てみるといいだろう。

スクートは以前シドニーまで往復で使用したけれど約7時間の
飛行であまり疲れなかった。シートも普通の飛行機と変わらない。
まあ近場の国だとサイズが小さくなるのかもしれないが。

今回経由とはいえ初台湾上陸!とりあえず空気だけでもたんと吸って来よう!!


2014年6月12日木曜日

マレーシア航空について

私は何度もこの航空会社を利用していたのでその良さを知っている。
マレーシアという国は発展途上の国でありまだまだ至らない部分が多々ある。
手紙は5割の確立でしか届かないし約束しても時間通りこないし警察もろくに動かない。

そんな中マレーシア航空のサービスは信頼性があった。
対応もよかったし遅延も然程なかったしサイトもよく出来ている。
3ヶ月前の事故はとてもショックではあるけれど、これでこの航空会社が
だめになってしまったら私はとても残念でならない。
 

昨晩は暴風雨@シンガポール

これ東側だけだったのかしら?昨晩は3時頃暴風雨でトイレのドアが風のせいで
激しくバターーーーンと閉じて目が覚めた。
外でビュービュー風がうなっていて久しぶりに台風を思い出した。

おかげで今日は疲れ気味。やっぱり睡眠を妨害されると体調に来る。

こんな風の時ってイーストコーストに停留している膨大な舟達はどうなって
いるのかしら。それとか浜辺でテント生活の人達は飛ばされないのかしら。
海からの風もあってかなり凄惨な状況になると思うが・・・。

2014年6月9日月曜日

実は勉強を始めました。

2年がかりでオンライン、通学、そして小論をしたため勉強することにしました。

4月下旬から始めたのですがここ10年以上勉学から離れていたため
ひどく疲れております。最初の頃悪夢すら見たし。
やっと慣れ初めて2年間頑張れるかもと思い始めた。

習っているのは簿記だとか経営論だとかそういうビジネス関連でこれが
実際に役立つんだろうかという一抹の不安を抱いてみたり、いやいや勉強することに
意義があるんだ、と思ってみたり。

 まあとりあえず頑張ろう。

2014年6月8日日曜日

パンパシフィックでティータイム

こちらはハイティーもやっておりますが今日はお茶のみで。
写真では分かりませんがこのティーポットに3杯分くらいお茶が入っている。
10$ですが元は取れたなって感じ。

席がすごいお洒落で籠みたいのが上からぶら下がっていて、
その下に輪っか状にソファが設置されている。とてもプライベートな
空間になっている。

ちょっとエアコンが強いのでスカーフ必須だ。
またおしゃべりをしに利用したい場所だ。

2014年6月6日金曜日

職場で昼寝はおかしいか

昔東京の外資系会社で勤めていた時のこと。

昼休みにデスクで寝ていたら外人に写真を撮られていた。
なに、これっておかしいの?

確かにシンガポールのオフィスで昼休み昼寝をしてる人を見たことがない。
けれど、日本では今昼休みは節電とかいって電気消してるところもあるわけで
こんなの間違いなく寝ちゃうんですけど。

というか人前で眠るという行為自体海外であまり見ないかも。シンガポールでは
本当に時々電車で寝てる人をみるけどそもそも電車が各駅停車で
走行距離が短いことからぐっすり眠れるチャンスが無い。
その点埼京線は走るホテル並みに眠れた。しかもとんでもなく一気に深く眠れた
けれどあれは一体どういう効果なのだろう。

まあいいとして。言いたいのは日本人にとって人前で眠るなんて別にオッケーラ的
な感じだけど外人から見たらこれすごい心を許してるように見えるんだろうか。
勘違いされたら嫌だなって思った。

2014年6月5日木曜日

税金また来た。

私勝手に年額10万以下だと思ってたのに、実は所得税もっと高かった・・。
今年も多分30%所得税OFFやると思うんだけど、とりあえず最初は全額払うみたいね。
この出費すごい痛い・・。今月、来月はすごいお金が出てくのに・・。
ちなみに税金は会社が払ってくれるという噂もあるが私は自分で支払っている。
どうせネットバンクで2分で出来るしね。

いや~しかし銀行の口座にちょっとしかお金が入ってないって本当心臓に悪い。
もちろん、日本のクレジットカード使ってお買い物も出来るけどこの円安の最中
それはやりたくないのよねぇ。

2014年6月2日月曜日

バーゲンは初日に行くべし

残り物には福があるとは申しますが。

でもやっぱり絶対バーゲンは初日だよね!!

私好みが煩くて気に入る服なんてそうそうないのに昨日は3着買いましたよ。
あ~満足。どれも華やかでトロッピックなシンガポールにぴったり。
気分爽快。

お気に入りの店を見つけると本当買い物が楽。
忘れもしない東京にいた頃は池袋は東武に行きそして西武に行き
そしてまた東武に引き返したり、新宿では小田急に行き高島屋に行き
伊勢丹に行きそれはそれは膨大なエネルギーを使った日々。
5時間位歩き続けて大げさでなく本当倒れそうになったことがあった。

あれは20代から30代前半でもう無理。できない。

今後東京に帰ったらどうなるんだろう。想像できない。