2014年10月29日水曜日

フィリピン人のメイドからお金を借りたいといわれた。

週に1度コンドの清掃をしてくれるフィリピン人のおばさんがいる。
そのおばさんに10ドル貸してくれ、と言われた。
なんでもEz-linkカードはもうお金が入っておらずポケットにいれた
18ドルはどこかに消えた、と。コインすら持ってないので家に帰れないという。

。。。。

なにそれ?

いまどき財布持たないで外に出る人っていんの?
しかもポケットからお金が消えたって意味不明なんですが。
まずその話が本当だとは思えないし、彼女が家に帰れなくても
はっきり言ってどうでも良かったので貸せない、と言った。
というか本当に私の財布には50ドル札一枚しかなかったので
貸すわけにはいかなかったのだ。

まあでもしょうがないから1ドルコインをあげてみた。
それでどうなるとも思わないけど。もしこのおばさんに寄付するなら
1ドルがマックスかな、と思ったのだ。

なぜにアジアの女性はそうやってお金を騙し取ろうとするのだろうか。
ちょうどタイ人女性が日本人男性を殺したニュースを見たばかりだったので
怒りを感じた。

たとえ10ドルとはいえ、そうやって赤の他人に金を借りる<= 多分返さない。
のはどうかと思う。嫌な気分になった日だった。

0 件のコメント:

コメントを投稿