2014年8月15日金曜日

怪しい勧誘

大体昼間に家にいるとピンポーンと誰かが来る。
どなた?って言うと「西ノ宮です。」と、それだけ。
そんな方は知らないので、どんなご用件でしょう?
と聞いたら「世界中で行われているキャンペーンについてお話したい」という。

まぁ、十中八九怪しい宗教なわけで。
あんか、この暑い中一軒一軒お疲れ様、と言いたい所だけど。
これウン十年も前から変わらないスタイルだわね。
宗教ってなんで勧誘しなきゃいけないんだろうね、ってそもそも思う。
勧誘してる人達はそこは疑問に思わないのだろうか。

シンガポールでタオイズムに入りませんか?とかクリスチャンになりませんか?
なんていわれたこと一つもない。必要なら自分から行くしね。
結局日本の宗教は人集め=金集めだからこんなに執拗に勧誘を勧めるんだろうな
と思う。一体いつからこんなことになったんだろう。絶対昭和あたりからだと思うんだけど
何がタイミングだったのだろうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿