2014年7月22日火曜日

人生最後のTOEICをシンガポールで受けたよ

19日にTOEICをうけた。場所はSMU. シティーホールの近く。
このSMUはシンガポールなんちゃら大学なわけだがブラスバサ駅直結
となっており結構面食らう。便利だな・・・。

もう2度と受けることはないだろう、と思ったTOEICだけど、色々あって
英語力を示すために受けなければならない羽目になった。

で、久しぶりに受けた感じ、随分変わったなっていう印象。
たとえばリスニングでは確か以前は最後のほう二人が話している内容を
聞き取る形だったような気がするけど今回はずっと一人がしゃべっていた
気がする。単語を埋める問題も随分難易度が下がったような??
「とるぜ900!!」みたいな参考書を買って勉強してたわけだけど全くといって
いいほど的が外れた。また前回はいろんな国の人がリスニングで登場したような
きがするけど今回はなんか終始同じアクセントだった気がする。
このテストは改善されたんだかなんなんだか・・・

とりあえず十日後あたりスコアがくるのを楽しみに待つことにする。

0 件のコメント:

コメントを投稿