2014年5月7日水曜日

席を譲りづらい時@ジャパン

シンガポールで席を譲る大切さを学び、是非これを日本で実行しようと
思っていたのだけど落とし穴があったんですよ。

「老いてないわ」オーラ全開のおばさんに席を譲っていいんでしょうか?
例えば髪はおかっぱで内巻きにしフレアのスカートをはいた高年女性に
席を譲るべきなのだろうか。

せっかく老化をほぼ完全に隠しているのに、これで私が席を譲ったら彼女の
面目丸つぶれなのではないだろうか。

辛そうな、いやしかし大丈夫かな、、と思っているうちに駅に着いた。

例えばタモリは68才だという。年的には十分だが席を譲るのはどうか。
白髪であれば完全に譲る対象なのだが。うーん。

0 件のコメント:

コメントを投稿