2014年4月4日金曜日

重たい女

ある中華系女子で重たいなっていう子がいて。

以前は会うと必ず恋愛の話だった。結婚したい、と。
恋愛の過程がどうのというより「結婚」だった。
それ以外の話をあまり聞いたことがない。
だもんで、同郷の子達も私たち日本人も辟易していた。

で、最近晴れて結婚したわけで。

最近また会いましょうというメッセージが来るわけだけど
どうしたもんか・・・。最後に会ったのは婚約中の時。
その時はいろいろな準備でとっても大変だということをつらつらと
語っていた。

多分今度は結婚生活の大変さ?か何かを語るのだと思う。
それはとてもつまらない話だと想像できる。

彼女は結婚前も婚約中もいつも楽しそうな顔をしたことがない。
多分本当につまらないのだと思う、人生が。

これは反面教師として考えているけれど、ぶすっとした顔の人とは
誰も会いたいと思わないのだ。
ある程度ましな顔を目の前にいる人に出すのは礼儀だ。
少しでも相手を想う気持ちが無いと人間関係上手くいかないのだと知ったほうがいい。

0 件のコメント:

コメントを投稿