2013年11月2日土曜日

シンガポールのある駐在員の話

とにかくやりたい放題で横暴らしい。年はまだ30代前半あたり。
まだまだひよっこのくせに一体。。

ちなみに私はその方に直接会った事がある。
口数の少ない人なのでよくわからなかったが変わった人だなとは
思った。でも理系だからまあそんななのかなって思っていた。

で、どうかというと同僚シンガポール人の机にあるものが
オフィスのコンセプトに合わないだとかなんだとかで勝手に捨てたり
自分の机で会議をするもんだから非常にうるさくヘッドセットを
渡したらその人の机に無言で無下に返しただとかまあいろいろ。

あんたは社長か?ってくらい態度がでかいらしい。

 だもんで彼の下に採用された日本人もとっとと何人も辞めているらしい。
もちろんオフィスでは嫌われ者。

何が嫌って外国人にこういうアホな日本人を普通の日本人と思ってもらいたく
ないのだ。 日本の教育としては誰彼問わずリスペクトするという方針な
はずなのだ。道徳の時間に習うだろう。
彼は例外なのだ。一体なぜこういう人が、多分4年くらい?シンガポールに
飛ばされているのだろうか。早く帰って欲しい。

私からのアドバイスとして本部に連絡してどうにかしてもらうことだが
既にやっているのだという。うーん、本部もだめなのかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿