2013年10月27日日曜日

おしん - 星二つ

誰か上戸彩にまゆげがパーフェクトすぎることを忠告できる人は
いなかったのだろうか。寿賀子はちゃんとにみてたのだろうか。

稲垣吾郎はあそこまで来ると役自体なくてもよかったのではないかと
思わせる。

グッドジョブだったのはちょっと太った女中役とピン子くらいか?

なんか中途半端に戦争の話しを出すのも止めて欲しかった。

あとおしんの苦境に耐えるシーンが少な過ぎて結局全てうまく
いっちゃった感がある。

兎に角中途半端なできだった。少しがっかり。でも泣かせるポイントは
いくつかある。

本日日曜夕方のシネマで結構ガラガラ状態。これはすぐ打ち切られるな。


0 件のコメント:

コメントを投稿