2013年10月23日水曜日

シンガポールで健康診断3回目- 初検便

本日は朝早くからカトン112にあるラッフルズクリニックで健康診断。

そして初の検便である。

前回は時間切れとなり検便できなかった。今回は成功。
というか私「検便」なんて聞くだけでおぞましく死ぬまでやりたくない
ことだった。

がしかし、このミドル三十路になるともうやだとか言ってられない。
健やかに生きるためには検査が必要なのだ。間違いない。

で、ですよ、この検便の方法なんて知らないわけですよ。全く。
その昔和便の頃は楽でしたでしょうけども今やトイレは非常に
検便に不適合な形になったわけです。

というのもトイレの水が自動的に流れるからです。
うーさんをした後に自動的に水が流れるそのわずか1分以内に
ことを済ませないとおじゃんになるわけです。

どきどきしたよ、本当。

ちょっと前かがみになったりすると背後のセンサーが働き瞬時に
水がフラッシュされるのでなるたけ状態を起こし首だけちょこっと
動かしうーさんに取りかからなければならない。

いや、それは無理だ、と思いいっそトイレの外側でしたらどうか?
と思ったけど図が汚いのでやめた。
そしたら手にペーパーを置きダイレクトでキャッチ?
いや、もっと図が汚い。

兎に角やるしかないのだ。
ということでスタンダードな形で用を足しびくびくしながら作業を終え無事
終了した。もう奇跡だね。

結果が良とでるといいな!

0 件のコメント:

コメントを投稿