2013年9月18日水曜日

シンガポールで驚いたこと-其の1 言語

シンガポール人の6割は中国系らしい。
町行けばほとんど中国人に見えるほど大多数を占める。
彼らは大概英語の他にマンダリンも話すわけだが驚いたことに
中国語の読み書きが出来ない人がいる。


というか読み書き無しで言語を習うことができるってことにも驚いたけど。

40代のおじさん曰く中国語の読み書きにそこまで時間をかけなかったらしい。
日本人ならわかるけど漢字というのは膨大にあるわけで習得するのに
時間がかかる。そして日々使用しない限りなかなか覚えられないのである。
毎日英語で生活してたら確かに中国語は習得できないかもね。

でも中国人のアイデンティティまで薄れて行きそうで、これでいいのかなぁ?
って思ったりする。

0 件のコメント:

コメントを投稿