2013年8月27日火曜日

電子メールゼロ化の内情

”新たなコラボレーションやソーシャルメディアツールなど改良された
通信アプリケーションを用いて、従業員同士の社内メールを全廃する
野心的計画を表明しました”

要するに掲示板ぽいものを使うらしい。
あるページに行き内容をチェックするらしい。
ああ、できるかもね、って思う反面なんか腑に落ちない。

それ結局OutlookとかNotesとかで見るものをサイトに変更しただけ
じゃなくって?

膨大な量の情報をそのツールで見るだけの違いだ。
SendとReceiveを繰り返す作業は変わらない。

メールに費やす時間を減らしたいなら会社を縮小すればいい。
新たな契約をすれば新たにコミュニケーションする人が出てくる。
そうすると情報の量も増えるのだ。それとも以心伝心しろというのか。

下記リンクが詳細。
http://jp.atos.net/jp-jp/newsroom/press_releases/2012/2012_01_31_02.htm

0 件のコメント:

コメントを投稿