2013年8月10日土曜日

祖母の他界

なんとなく嫌な気分がして家に電話したら祖母が亡くなった事を
告げられた。10年程寝たきりで最後は静かに自宅で息を引き取った。

既に100をとうに過ぎているのでそれはそれでいいのだけど
シンガポールにいる私のところへはその知らせは来なかった。
きっとこの2、3日てんてこ舞いだったに違いない。

それはいいとして。

この結果恐らく実家も親戚も含め引越するに違いない。
もう今の場所に住んでいる意味は無くなったのだ。
家系的に皆移動型人間ばかりだし。

私自身がこんなに実家から移動しているにも関わらず人が移動すると
なるとやめてほしいなって何となく思う。
というかもし移動するなら東京千葉埼玉神奈川でないと困る。
でないと会いに行くのが面倒だからだ。

こう考えると田舎に親がいる人は随分大変に違いないと思い始めた。

他人の事はいいとして。兎に角転換期が来てしまった。
ここから出来る事は一つ。沖縄などには行かないよう説得することだ。
いくら海が綺麗で長生きの土地だからといってそこまでは行かないように。

これ親がリタイアメントビザとかで海外行っちゃった人は大変だな。
ってこれもどうでもいっか。

0 件のコメント:

コメントを投稿