2013年8月2日金曜日

母の味が無い@シンガポール

シンガポールは共働きの国なので基本ご飯は外。
裕福な家庭は奥さん働いてなかったりするけどメイドがいるので
家事はしない。なので母の手料理というものがないのだ。

もちろん0では無いだろうが多分非常に少ない。

で、前お金持ちの家で子供の誕生日パーティがあったのだけど
日本なら通常お母さんが腕を振るうところだがそこではピザをオーダーしてた。
(もしピザでなければケータリングサービスで料理を頼んでたりするのが通常)

料理をする、という習慣がないためこうなる。

日本も共働きが増えるとこうなるのだろうか、とふと思った。

正直ちょっと寂しい。

0 件のコメント:

コメントを投稿