2013年7月15日月曜日

ものが多すぎる@日本

多分うちだけじゃないと思うんだけど日本の家っててものが多すぎる。
シンガポール、マレーシアの家にお邪魔した時ものがなさすぎて
びっくりしたけどそれに慣れてしまったせいか実家に帰ってものが
溢れているのを見るとすごい疲れる。

例えば服。四季があるのでしょうがいないかもしれないけど多すぎる。
そして本。長いことすんでいるのでそれだけたまるけれどこれもう見ないよねぇ。。
あと布団。どうせビジターなんてそんな来ないんだから捨てていいのでは。
あとはキャンプ用の椅子とかサーフィンボード、ダンベルとかもうあげたらきりがない。

これ本当に必要なんだろうか。。
全部捨ててしまいたけど捨てるにもいろいろ規制があったり料金払ったりしなきゃで面倒だし。

毎年家に帰る度にうんざりする。

ちなみに昔住んでた田舎の家は皿用の小さい物置が戸外にあった。
2、3畳位の。店でも出すんかい。
田舎なので数年に一度村の衆を呼び家で料理を出すために必要だったの
だけどこんなんありえないし。確か座布団も何十枚もあった。

地球環境を考えると日本のものの持ち方って本当ありえない。

0 件のコメント:

コメントを投稿