2013年5月6日月曜日

コンド建築現場労働者の家

マレーシアでもそうだったんですがシンガポールでも
コンドを造る人達はコンドの脇に掘建て小屋をつくりそこで生活している。
一畳あるかないかくらいのサイズだ。
ご飯とかもそこで皆で作って食べている。
隣の敷地でコンドミニアムを作ってる最中なので上から丸見えなのだ。

で、最近やっと建物があらかた出来て来た。今度は彼らはその中に移り住み
生活している。すごくましになった。

シンガポールはアジアの中でも結構発展してるわけだけどこういう場面を見ると
日本との差を感じる。これは日本ではありえない光景だ。

日本も格差社会になってきていると言われてるけど、じゃあこれが起こりえるかって
それはないだろう。

最近慣れて来たけどやっぱしリッチな人とそうじゃない人との差の激しさに
心地悪さを感じる。

0 件のコメント:

コメントを投稿