2012年8月31日金曜日

仕事の愚痴 - ガイドラインを下さい編


ある30代女性に「早めにお客様へ連絡をしてくださいね」
といったら何日以内に連絡をするというガイドラインはあるんですか
と言われた。

ないけど?

他にもCCに**さんを入れてくださいと言ったら同じ言葉を返された。

常識的に考えて行動すればオーダーを受けたら一目散にカスタマーに
連絡するしCCに関連する人を入れるのも頷けるだろう。
オーダーきて1週間たってるんすけど。。

これが30代女性なのかなって悲しく思った。
こうはなりたくない。

20代の子はただ、はいって言うような気がする。
30代になると「はい」が言えない。

どっと疲れた。

インド人はミスするけどこういうことは全然言わない。
そっちのほうが全然いい。
日本人に特有だと思う。
連絡しないっていうガイドラインもないんだけどね。
彼女は一体何をフォローしているんだろう。



2012年8月27日月曜日

シビルエンジニアって分かりますか?

土木技術者のことです。

工事現場で働く人達もさすようですがコロンビアではなんと
半分は女性なんだと。

ここではバングラディシュからの人が多くいるといいますが
見る限り全部男。

知り合いのコロンビアの女の子がその仕事が取れたといっていた。
ここシンガポールで大丈夫なんだろうか。
今までの経歴がどうなのか分からないんがもっと
事務的な職がなかったのかな。


転職エージェントなるものを知らなかったので教えてあげた。
なんかどうにかしてやりたい気分がいっぱい。
人の事考えてる場合じゃないんだけど。ふぅ。

2012年8月26日日曜日

700$の価値


昨日シャンハイタンに行ったら700$ちょいでピアスが売っていた。
とっても可愛いのでどうしようかな、どうしようかな、と悩んだ。
今でも悩んでいる。

で、ふと思ったの。

700$ってシンガポール航空で日本往復できるなって。
 でもその場合考える間もなく却下。高いもの。
 そんなの買えない。日本往復は600$以下じゃないと!

それってさ、ちっこいピアスと日本往復航空券、
同じ700$で自分にとってはピアスのほうが払う価値があるって
思ってるんだなって気付いた。


ちなみにシャンハイタンは日本にはもう無いそうです。
シンガポールにはシティホールやらMBSあたりにあります。
お土産にいかがでしょう。

2012年8月24日金曜日

世界三大がっかりから外してください。



世界三大がっかりとは
シンガポールのマーライオン、コペンハーゲンの人魚姫の像、
ブリュッセルの小便小僧のことである。

この写真がWikipediaに載っていた。
しかし、シンガポールに居る人は見て分かると思うんだけど
これシティホール駅近くの小さい母さんマーライオンだって。

セントーサのお父さんマーライオンを見て頂ければこれが
がっかりから外れる事間違いない。

あの父さんのほうは場所がちょっと奥なのでなかなかシンガポールに
来ても見えないと思うんですよねー。
しかもマーライオンて5つあるなんてそんなこと皆知らないのよねー。
1個にすればよかったのに。

2012年8月23日木曜日

レストラン ミクニ@フェアモントホテル



結論から言うと不味かった。
しかも下品だった。

見ての通りスポイトが刺さっている。
デザートもどっかの温泉で売っているような最中を半分に切って
あんこの土台の上に立たせているものだった。
刺身は冷凍品で鮮度が無い。

トリップアドバイザーのサイトで好評価だったので訪れたのに。
場所はフェアモントホテル5つ星。。

もうトリップアドバイザーは信じない。

ちなみに私はコースを頼んだ。
最初の一皿から?という感じ。
まさか美味しく無いなんてそんなこと。。。
と思いながら箸を進め最後のほうあきらめ感がどさっと肩に落ちた。

一体このレストランどうなってるんだろう。

中国語を読み書きできないシンガポール人

結構います。
皆さん大体しゃべれますが読み書きできなかったりします。
文字なくして言語習得できるんだなぁとびっくり。

中国語は学校などで特に必須では無いらしい。なので英語Onlyで読み書き。
どっちがNativeランゲージなんだかって感じ。
というかシンガポール人に国の言語は?と聞くと100%の割合で英語と言われる。
これ日本の外務省か何かのページに国の言語はマレー語とあるが、昔のデータじゃない?
ちなみに国歌はマレー語です。

よくTOEICのスコアがシンガポールはいいとかいうけど、そりゃそうだよ。
標準語なんだから。
しかもスコアとかいって普通シンガポール人TOEIC受けないし存在すら知らない。

2012年8月22日水曜日

シンガポールにある店 狛犬屋


多分狛犬です。獅子か?
家の門の上とかに時々乗っけてたりします。
マーライオンのっけるほうが楽しいかと思うんですけどね。

これ色がついてないんですが普通赤っぽい色がついてたと
思う。購入するときにペイントしてもらうんだろうか。

しかし、一体これ一日何個うれるんだろう。
1個かったら生涯持つものなのでそんなに売れないと思うんだけど。

シンガポールにある店 - シャンデリア屋


このようなシャンデリア屋さんが町の本屋ばりにシンガポールには
あります。好きなんでしょうね。ちなみに本屋はあまりありません。

実際お宅に訪問するとこんなシャンデリアがたらんとさがってたりします。
カジュアルなものからトラディショナルなものまでバラエティあり。
日本と違って地震がないのでゆれてカチャンカチャンいって割れるなんて
ことがありません。

家も木ではなくコンクリなのでこういうのが難なく合います。

ちなみに一つプライスをみたら890$。6万くらい?
なら安い買い物ではないか?

シンガポールに長く滞在する人は一つこれを買って取っ替えてみては
いかがでしょう。




NATAS fairですよ。旅の予定はお早めに



よかった。ちょうど9月に10日程ALを使う必要があり
航空券買わなきゃなって思ってたんです

毎年あるこのNATAS、毎年いつだか忘れる
Expoでフェアありますが別に行かなくてもサイトから格安でチケット
買えます。確か

とりあえず日本行きのチケットが安くなったらいいな


2012年8月21日火曜日

女性一人旅の心得


やっぱり一人旅は危険、だとか日本が一番安全だとかいろいろ騒がしいけれど。

一人旅はもちろん安全じゃないです。
だから十分気をつけて行けばいいのです。

思うにまず

1 深夜/早朝の到着の便を選ばない

2 どうしてもそうなる場合は空港併設のホテルを予約。または
  極近いホテルを予約。本当だめなら明るくなるまで空港から出ない。

3 治安に問題がある国の場合は最低4つ星ホテル滞在。そしてホテルの送迎を使う。

4  人がいない場所にいかない。

5 サングラスをかける。髪を三つ編み1本にすると結構中国人とかに
  見られるらしく誰も声をかけてこない。つば帽子は日本人とばれる。

6 荷物を持たない。いざという場合に走って逃げれる位の身軽さ。

7 話しかけられたら基本無視。何か知りたい場合は自分で人を選んで質問する。

8 ストリートで歩く時はバックは壁側に持つ。 前に抱え込む感じがよし。


これが私が心がけているアジア内での一人旅。
インドネシアとかネパールとかベトナムとかいろいろ行ったけど
危険な目には会わなかった。

結構サングラスは重要な気がする。目で大体おどおどしてるとか
きょろきょろしてるとかばれるので。

もちろん、旅は道連れ、誰かが横にいるのが一番なんですが。

2012年8月18日土曜日

アメリカンパーティーへ行ってください


月に一度か二度程アメリカンエンバシーでパーティがあります。
1年とか2年まえはそれこそ1時間待ちだったんです。が、最近は閑古鳥。

何百人も訪れたパーティーに今は恐らく100人も来ない状態。
40人くらい?

かなりEmptyでかわいそうなのでどなたかいってくださいまし。

カメラ持ち込み禁止なので写真はありません。
年代的には20代かな。でも30代のあなたも是非どうぞ。
ビールは5ドル。カクテルは10ドル。
今日はただで4杯程くれました。なんていい人なんでしょう。

ブリチィッシュカウンシルのよこです。次開催される時にはここで
告知します。おそらく2週間か3週間後にあるはず。

稼いだ金で洗濯機を買い替えたいそうです。
マリーンの人達ですが親切で人なつこいです。

ぜひどうぞ。


2012年8月16日木曜日

チェリーガーデン@Mandarin Oriental hotel





こちらトリップアドバイザーサイトでシンガポールで3位のレストランです。

木曜ですが予約でいっぱいらしい。私はもちろん予約して行きましたよ。

写真はかなり白っぽい光ですが実際は黄色系の照明でぐっとリッチな感じです。

まず味ですが不味くはないです。また来てもいいなと思ったので良い方かと。
料金はそこまでバカ高くないです。本日は払ってないので合計いくらかは
分かりませんでした。
サービスはきめ細かく苦しゅう無いといったかんじ。

来賓の方がいらっしゃったらここにお連れするといいでしょう。
ビジネス飲みの方がいらっしゃいました。

お客もぐっとリッチな感じ。
少しはドレスアップするべきだったなと後悔。
ま、でも木曜なので。
またこよう。


2012年8月15日水曜日

1-Altitudeでレディースナイト



こちらはラッフルズ駅前OUBビル屋上にあります1-Altitude。

水曜9時から先着50名の女性にオレンジウォッカ無料券をくれます。
9時前に入っちゃった人は1階エントランスから再度入場してください。
何度入場を繰り返してもOKです。


62階にあるのでご覧の通り綺麗な景色を見れますが
座れません。テーブルを予約するには300$以上払わないと
無理だそうです。

だからだと思いますがそんなに混んでません。
1回で十分でしょう。

まあでも1回くらいお試しください。



2012年8月14日火曜日

お盆じゃんね


やけに暇だなって思ったらお盆じゃんね。
日本のニュースでUターンラッシュとか書いてあって
最初なんでラッシュか全然わからなかった。

日本人はやけに働くけど結構祝日があっていいなって
こっちで働く人は思ってる。

GWにお盆に年末年始それぞれ1週間程休みがあるって素晴らしい。

2012年8月12日日曜日

白人増えてません?


先日クラークキーに行ったら真ん中のブリッジのあたり白人だらけだった。
確かそこは1年前はローカルが占拠している場所じゃありませんでした??

見た目で判断して申し訳ないがけっこうチャラっとした若い白人だらけ。

で、思ったの。

白人がどんどん来るからEP取得が難しくなってるんじゃないのおお??

彼らは英語で仕事するわけで、つまりシンガポール人でも出来る仕事を
しているわけだ。よほどの特殊な技術が無い限り彼ら雇う必要ないと
思うんだけど?

どーなってるんだろう?

マネージメントレベル系のみ雇えばいいのではないだろうかー?

外国人増え過ぎなのよ、この国は。



Yong Siak rd チョンバル付近のカフェ開拓エリア

 Social Haus

 Forty Hands



チョンバル駅から歩く事8分くらいの場所にお洒落なカフェが並ぶ
ストリートがある。 Yong Siak rd といい5ー8軒くらいかな?
カフェだとか洋書を売っている店だのが固まっている。

Forty Handsという店はこの界隈でもかなりの混みよう。
中もインターナショナルだった。

その前のSocial Haus?はもっと余裕があって広々。
今日は白のランボルギーニを見た。
今後更にカフェが増えるのではと思う。

一番下は洋書店にいた猫。愛想が無い。
耳は「今日耳日曜」の形になっている。


2012年8月10日金曜日

Level 33 Bar - フィナンシャルセンター1





結構日本人御用達のバーらしい。
名前のとおり33階にある。バルコニー席からはかの有名コンド
セイルが見える。

昨日はここからナショナルデーの花火を見る人がたくさんいたらしい。
私たちは花火が終わってから入った。

ここはビール工場?というかビール作成機がある。なんていうか忘れた。
なのでビール好きが来るらしい。
私が頼んだブロンドというのは美味しかった。軽い味。

写真のチョコはちょっとヘビー。左上コーヒーはカップ小さすぎなので
紅茶を選んだ方がいいでしょう。
ポテトは太いのがゴロンと来るので細いマックみたいなポテト好きな方は
止めた方がいい。

というかここは本当ビール&夜景だけでいいと思う。
食べ物は期待しないで行きましょう。

2012年8月8日水曜日

フラトンベイホテルでLadies night


一番上のフロアにあるLanternという店で水曜日8時から1時間
ウォッカ系のドリンク無料です。

飲み物自体はさほど美味しく無いけれどこの景色は是非楽しんで
頂きたい。

MBSが綺麗に見えます。

そんなに混んでいないので結構穴場かな。
仕事帰りなどに是非どうぞ。


2012年8月6日月曜日

給料が低いらしい


本日元カントリーマネージャーと会った。彼は既に会社を去っている。

いろいろ仕事の話になり、次の交渉で私2千ドルUpって
言おうと思うの!!!って言ったら

「そうだね。僕はカントリーマネージャだったから皆の
給料知ってるけど君のは高くないよ」

って。



たいそうなこと言っちゃったな!!!って思ったの。

そしたら

そうじゃないみたいよ。


今の給料でもなんとなく満足してたんだけど。

どうやら

随分レベルが低いみたい?

おいおいみんないくらもらってるんだよぅお!!

あのさ、「お役立ち」にのってる仕事が全部安くてあれが
平均なのかなって勘違い。日系の転職エージェントってさ、どうよ?



2012年8月5日日曜日

ガーデンズ バイザベイのドームに入ったよ。




まず2つドームがあるのですが花のほうは日本人向けじゃないです。
花っていうのがパンジーやらコスモスやら小学校の校庭に咲いている
花ばかりだからです。かなりがっくし。

もう一つのほうは2番目写真のようにファウンテンがあるので
まあ面白いかも。ドーム中高いところも歩けるようになっています。
こちらだけ入れば十分だと思う。

パッションカードがあると10%引かれるのでカードをお持ちの方は
忘れずに。

日曜1時頃行ったけどさほど混んでなかったです。
リピーターの確保は難しい場所なので日が経てばかなり空くかと。



セントーサのハイティー カペラホテル





これ以上の環境を提供できるハイティー場は他には無い!!

これまではロビーエリア脇のレストランだとかだったけど
ここは素敵なプールは見えるはその奥に森が見えるは
そしてその後方に海がみえて船が見えるはもうてんこ盛り。

いや〜癒された。
 
駅から遠いのが難だけど。 こんな場所があったとは。
紅茶はおいしかった。
スコーン、タルトはまあまあ。なんか小麦粉系が多い感じ。
もうちょっとバラエティが欲しかった。

サービスもすごい良かった。みなフレンドリー。
客もそういっぱいいない。

偶然隣のテーブルの人がアニバーサリーかなんかで私たち
全員(5人)にガーベラの花をくれた。すごい嬉しい。

また訪れたい場所だ。


2012年8月4日土曜日

JIRO DREAMS OF SUSHI を見た




7割くらい席は埋まっていたのでドキュメンタリー映画にしては
よいほうだろう。

内容はまあぼちぼち。彼は典型的日本人て感じがする。
 常に改善を心がけベストをつくす。

上映中かなりの頻度で爺さんの顔がアップされるのはちょい
きついかな。もうちょっとカメラひいてもいいんじゃない?って
場面が結構ある。
そんな時は必要も無いのに字幕とか読んでた。

あと上映中けっこう劇場内笑い声が聞こえた。
まあ確かに笑える部分もあるんだけど日本人なら笑わないだろうなって
ところでも結構笑い声があがった。

 例えば最初の方フード評論家が「次郎さんは店内で厳しい顔をしている」
といい画面が次郎さんの厳しい顔を映したときとか皆笑ってた。
まあ確かに寿司屋であんな真顔の爺さんが目の前にいたらおかしいだろう。
でも日本人なら笑わなかったな、あの部分。

 シンガポールでは映画が終わると同時に客が帰る。エンディングは
ほとんど皆聞かない。けれどこの映画では終わった後も結構皆座っていた。
余韻てやつ?これはいいサインかな?

しかし、サブタイトル(字幕)がイマイチなのはどうしたもんかな。。

2012年8月2日木曜日

日本人の特徴 顔のほくろ?


先日外国人に日本人の特徴として顔にほくろがあるといわれた。

確かに
言われてみるとそうかも。。

中国人とかフィリピン人とかマレーシア人とか思いだしてみると
彼ら、顔にほくろがない。

反し日本人は確かに顔にほくろがある人が結構いる。
大きめのがおでこだとか鼻とかについていたりする。

鼻と口の間にちょんとあるのは外国人モデルとかでもいるけど。。

基本それ以外の場所には無いような。

意外や意外。こんな特徴があるとは。。。