2012年7月30日月曜日

ピンクの花柄匂い付きのトイレットペーパー


ないんですよ。シンガポールに。

気付いた。私東京ではピンクの花柄匂い付きのトイレットペーパー
ばっかし買ってましたよ。

だってトイレタイムが楽しいじゃない?


東京には黒トイレットペーパーなるものもあるらしいですよ。

一度試したい。
でも多分メジャーにならないな。


お経が書いてあるのもあるらしいですよ。

一体全体何考えてるんでしょうね。


これクリネックスあたり外国で売ったらどうかしら。
ヨーロッパあたりはうけると思うんだけど。


シドニー 空港線が日曜ストップ


どうにかしてよ、この国。

なんで日曜に空港行きの電車走らないわけ?
やる気が無さ過ぎる。

なーんとなく嫌な予感がして予定より1時間早くホテルを出て正解。
全員バス乗り場へ直行。


電車も電車だしホテルも。。

スタンダードトラディショナルという部屋を選んだら
シャワールームが部屋になかった。
やけにさっぱりしてる部屋だなって思ったら
肝心なものがないじゃない!!

100S$だったので比較的安いなとは思ったけど。
でもアゴダ!!!書いてくれて無いじゃない!!

ホテルのサイトにいったらそう書いてあったけど
時既に遅し。部屋にティーセットがあるけど飲めない。。
夜中トイレに起きた時面倒だし。。

うおおお。シェアのバスルームなんて林間学校以来かな。

Yホテルハイドバークに泊まる方は要注意です。
場所は便利だしレセプションも全然OKだけどね。

その近くのVibeホテルは広くて良かったです。

2012年7月29日日曜日

シドニー - 観光には不向き







写真は綺麗なんですが。。

シドニーは特に何の変哲もない町であり水道橋に似てる。
古い建物と新しいものが混在してる感じが似てる。

特に町自体に面白いものは無い。住むには別にいいけど観光はどうよ?

結構退屈で2日で十分だなと思った。

食事は日本より高くそれでいて別に美味しく無いのですごい損した気分。

サービスも然程良く無い。

今回冬だったのでビーチには行かなかった。というかこの季節全く
お勧めできない。

シドニー旅行を考えてる方は市内は1、2日であとはビーチ周辺のリゾート
(あるのか?)か山あたりで過ごしたほうがいい。

しかし、昔ハネムーンで人気だったオーストラリア。一体この何の特徴もない
ところで何したんだろう?まったくロマンチックでも何でも無い。


2012年7月23日月曜日

退職の嵐


まず部署内の同じ職種の人が片っ端から解雇された。

そして嫌気がさしたカントリーマネージャが会社を去り
その上のグローバルマネージャーも15年勤めた会社を去りドイツに帰った。
そして私の香港のマネージャーも8月に去ると言うアナウンスがさっき
ホヤホヤで届いた。

ちなみに日本の同僚も解雇された。


なんなの?全員いなくなるの?


やばいんじゃないの、これ?

ちなみに会社はイギリス系。次のグローバルマネージャーは
会社がオリンピックに出資しているためいろいろあるらしく終わるまで
まともな仕事ができない。

というかイギリスにいるマネージメントはオリンピックで浮かれていて
きっとアジアのことなんて頭に無い。

祭りしてる場合じゃないよね?

気付いたら空っぽかもよ。

どおおおなるのおおお。
おかしいよ、絶対何かおかしいよ!!!

この会社日本人切りすぎて日本の顧客がいるくせに
日本語話す人がいなくなって私がその分カバーして、
そんで新しい人いれるっていってるけど面接する人
一人もいないですよね??

マネージャークラス全部消えるわけで。

さあ3ヶ月後何が一体どうなってるのか見物です。
誰がサーバイブしてるのでしょう。


Ma Maison シンガポールでオムライス






店内が暗くて白黒っぽくなってしまいました。

こちらクラークキーのセントラルの中のお店。
3階の端っこのほうにある。
私シンガポールに住んで3年近くたったけど、初めてオムライスを見た。

一応日本系の店。
まあ悪くはないかも。でも強いて言えばビーフが固い。
ここの国のビーフは皆固い。
とろりとしたのが好みなんだけど。。

1年に2、3回オムライスが無性に食べたくなる。
そんな時にはここに来ようと思う。



2012年7月22日日曜日

AVALON - サンズ前のクラブ







できて1年くらいのクラブとのこと。
普通はエントランス料が40$?とかで随分高いらしい。
昨日は無料ではいった。
飲み物は大体18$から。スイスホテルが15$くらいなので
ちょい高め。

で、昨日10時45分くらいかな行ったらご覧の通りほぼ空でした。
11時超してもこんな感じ。多分12時から混むのだと思う。
でもそこまで居られないねということで早々と退散。

音楽もうううんんんって感じ。
12時からはきっと変わるのだろう。
客層は勝手な予想だけどローカルが多そう。
なんとなく。。

水曜レディースナイトがあるらしい。
 complimentary vodka cocktails & beer from 10pm to 1am
今あるかどうかは要確認です。でも先週水曜夜は随分並んでいたので
まだ何かしらのプロモはありそう。今度は水曜行こうかな。




2012年7月21日土曜日

風邪がはやってます


なにげに風邪が流行っています。

シンガポールは日本ほど風邪が流行しないように感じる。
日本だと頻繁に電車の中とか結構咳とかくしゃみしている人が多くなる
時期がある。

でもここだとそう感じない。

しかし今回は会社で隣の席の男の子が風邪にかかったため
そのままうつった。喉がイガイガ。
よくよく見ると同じような咳してる人がちらほら。

はや3日。お医者に行ったほうがいいのかしら。。


この国はマスクなどつける人はいないので咳している人が
いたらこっちが逃げるしかない。



2012年7月20日金曜日

蚊が・・モスキートキラーが強烈すぎる


夜中の3時に起きまして、数箇所蚊に刺されていることに気づく。

窓開けて寝てるせいで蚊がくるらしい。

モスキートキラーでシュー!!っとしたら自分が死にそうになった。
こっちのモスキートキラーはゴキもさっとお陀仏になる。
兎に角すごい威力だ。

だのに

電気消して寝たらまたモスキートが来たよ。

どんだけ強い?

デング熱が怖いので窓閉めたほうがいいのだろうか。
でも扇風機はうるさいしエアコンもうるさいし。

一体どうしたもんだろう。
ちなみにこちらは網戸というものが稀にしか存在しない。



2012年7月18日水曜日

サンズの前のショーがすごい


私が今まで見たのは噴水のショー。

でも今日行ってビックリ。
煙?みたいのを炊いてそこに写真を映すのだ。
そしてどこからともなくシャボン玉がボンボン出てきて
子供らが踊る。。。

ナショナルデー前だからでしょうか。
豪勢です。後方のベイサンズトップフロアからの
光線もジョインしてなかなかのものです。

音もすごい。

最初マジンガーZかなんか出てくるんじゃないかと思うくらい
迫力のサウンド。

ちなみにフラトン側からだと見えません。
サンズ側から見ないと分からないと思います。

シンガポールにいる方は是非どうぞ。



2012年7月17日火曜日

ろくな靴が売ってない - シンガポール

シンガポールにはろくな靴が売ってない。
半分くらいぺたんこ靴な気がする。
シンガポール人がぺたんこ靴を好むからだ。
白人とかも他のアジア人も ペタンコのを履いてる。

どう考えてもヒールのあるほうが足が綺麗に見えるのに。


たまたま週末プラダを通り過ぎたらプラダでもペタンコ靴を売っていた。
あのビーサンみたいな感じの形。
もはやプラダの価値無し。

ヒールのあるのもあるけど皮が安物なのか私の皮膚がやわちゃんなのか
足を傷つける。歩いてられないくらい痛くなる。


で、私はいつもCHAMPERというスペイン産の靴屋に行き靴を買っている。
ここのはすごい足にフィットする。ヒールもある。この店が撤退したら非常に
困ると思っている。


靴はねぇ、重要ですよ。


靴を見て人をジャッジしてるのはきっと私だけじゃない。
皆さん、一時帰国時には靴を日本で買ってきましょう。

2012年7月16日月曜日

ブギス図書館の前のカフェ



併設されているカフェでやけにMacユーザーがいると思うのは
私だけ?


私も今日MacBookを持って行こうか悩んでいたのでちょいと
ビックリ。

最近MacBookは売れていると聞いてはいたが、、。


しかし、マックを使っている男性はかっこいい人が多いと思うのは私だけか?
 デザイン系の仕事をしている人なのかもしれない。

「レノボなんだ」

と言われるのと

「マックなんだ」

と言われるのとなんか違う気がする。
ヒューレットパッカードなんだって言われたらそれこそ
ヒューっと気分が落っこちて行く感じがする。


それはいいとして、そこで携帯でワイヤレス検索をしたら
zitqodofkoz‘s iphoneみたいな名前のwifiを探知した。かなりの
強度だったので近くにいるらしい。
お、ロシア人か??と思ってあたりを見回したら
マックを使ったかっこいい白人が見えた。

!!!!!

あれに違いない。さすがだ。

iPhoneにiMac。そして北の方から来たような顔付き。
間違いない。

ま、だからって何も始まりませんが。

でも楽しいね。


オクトーバーフェストのチケットが売り出し中




確か9月の12日水曜から4日間。
既に週末のチケットは完売との情報が入ってきた。
はやいな。。。

しかしこれ高い!
水曜が確か60ドルくらい?で週末になるにつれ値上がり100ドル近くになる。
これエントランス料金とフードだけでビール代なし。
ビールなどはクーポンを買わないとだめ。しかも10クーポンで売り出す。
大人数で行った方がよし。

フードっていったって多分大皿かなにかでボンと出るだけな気がする。

水曜じゃ飲んでも2杯だし。。次の日は仕事なので8時から11時くらいしかいれないし。


うーーん、これ行くべきかどうか悩むな。


2012年7月14日土曜日

ミニマムのサービスとマキシマムのサービス


前回と似ているけど。

日本人が目指すのは最大のサービス、そして現状に甘んじず改善を
繰り返す。

対し外人が考えるのはカスタマーが希望する最低限のラインを維持する
ことくらい。その最低限のラインすら失敗する。
日本以外の大半のアジアがそうだと言うのは見て分かる。
残念ながらスローな作業でしかも正確さに欠ける。

*ちょっとずれるけどフィリピン人はよく働く。
韓国香港も結構働くらしい。シンガポール人もまあまあ。


ヨーロッパは広くてなんとも言えないけどまぁ間違っても
日本みたいなカスタマーホスピタリティは無い。


質問されると困るからカスタマーには連絡を取らない、と
マネージメントクラスの人が言ってるのを聞いて一瞬英語全部
忘れるくらい驚いた。


多分この人に何言っても無駄なんだろうな。


 カスタマーが何か疑問に思ったり質問があるなら間髪入れずに
連絡し解決するのは基本中の基本なわけだが、これ基本ていっても
彼女の基本は全く別の場所に存在するわけで。


しかし、困ったな。


外資の会社はいくらヨーロッパではばを聞かせてても日本では
あんただれ?って感じなのだ。海の者とも山の者とも わからない
会社は誰だって疑うだろう。

だからこそ、日本の会社と同等かそれ以上の仕事をしないと
撤退の道を進むと思うのだがそんなことは考えないのだろうか。






サービスレベルの違いに悩む - 外資系編



外資系だと本社のやり方で一括管理させようとする。

全世界一個のスタンダードをつくり統一しようとするわけだけど
これがまた困ったわけで。

日本のサービスレベルは世界で1番だと思っている。
カスタマーが期待するレベルが非常に高い。
早くて正確なんて当たり前。
それ以上を期待する。


でもそんな国実は無い訳で。


他の国のスタンダードにするというのはつまり日本ではプーアなレベルになる。

でもそれをわかってくれるのはよくよく日本を知っている外人くらい。

これをどうやって日本を知らない外人に説明したらいいのだろう。

どんどん日本のやり方に口出ししようとするわけだけど、それは彼らの低い
スタンダードに合わせるよう説得している訳であり、要するに高い位置から
低い位置へもってこさせようとしているようにしか見えない。

そんなことを3日間くらい考え続けて胃が痛い。



2012年7月12日木曜日

見知らぬシンガポール人がテーブル全部おごってくれました


ええ、まるでドラマのように。


女性3人でご飯をリババリで食べてたらウェイトレスのお姉さんが来て
「Someone payed for this table」みたいなことを言った。
実際にはなんて言ったか忘れたけど兎に角誰か払ったということ。


?????


なぜに? しかもそのサムワンはもういないとのこと。
でもまた彼が帰ってきたら知らせてあげるね、って。


ふとっぱらな足長おじさんがいる??


多分全部で100ドルくらい?
金額として払えなくはないけど何の対価もないのに何故はらう???
赤の他人に。。


ちょっとびっくりしましたよ。


結局その方はシンガポール人で年の頃30代?
なんで払ったのかは不明ですが、なんちゅうかすごいねぇ。



2012年7月9日月曜日

バナナと呼ばれる人達

アジアに長くいる人はご存知かと思うけれどバナナと呼ばれる人達がいる。

要は見た目黄色、つまり黄色人種だけど中身が白い/欧米的思考の人のこと。
こういう人に時々会う。

例えばアメリカ育ちのチャイニーズとかだと中国が一切しゃべれず
その他のアメリカ人と同様のアクセントで話したりする。
会話だけ聞いてるともう誰だかわからない。
顔を見て、あぁチャイニーズかって思ったりする。


考え方もグローバル思考。
まあそれが欧米型かと言われるとよく分からないけど。
会った感じとしてはフリーダムな雰囲気を持ってる。


でそのバナナな人達は日本人でもいる。
全く日本語のしゃべれないピュアな日本人にも会ったけれど
なんか変な感じがした。果たしてこの人を日本人と
呼べるんだろうか?
一体彼は自分のことを何人と人に紹介するのだろう。


今は少数派のバナナな人達も今後アジア人が外に積極的に出るように
なりどんどんメジャーになっていくのかもしれない。

2012年7月8日日曜日

次に何がしたいですか - 仕事編


人事に勤める方と話をする機会があった。

最初彼が人事とは知らずにいろいろ仕事の話をしていた。
今の仕事はつまらない?とか満足している?とか
聞かれそれは容易に答えられたわけだけど
次は何がしたいですか?と聞かれてフリーズ。


ま、つまりこれが受動的に仕事をしている人の典型なわけで。


仕事はしっかりするけれど次のヴィジョンが無い。


彼曰くパッションがある人、何がしたいか明確な人は採用される。
という。これまでの経歴とか云々よりも。
これまでは採用可能な人が採用されたけど今後は採用したいと
思わせる人しか選ばれない。企業はそこまで余裕が無い。


好きな事を持っている人は強いと言う。
それが旅行であろうと料理であろうと。
「これがしたい。」という何かを持っている人は強い。


ちゃんと勉強しないと。




2012年7月5日木曜日

光熱費いくらかかってますか?

Utilities : $296.99
Cable & Broadband : $89.92
Helper : $180
Total : $566.91

これが先月の光熱費らしい。
これ日本の感覚でいくと56600円。
 水+電気+ガスで300$弱?

他の家だと一人70$くらいで3人で払うとか聞いた。
つまり全部で210$くらい?

リビングにあるワイン用の冷蔵庫が怪しい。
冷蔵庫が電気を食うのだ。
+1ヶ月間無職の人が家に始終いたのもあるだろう。
あとエアコンが年代物なのも気になる。

ていうかすごい嫌な気分になってきた。

引越だ。。引越するぞ。。



2012年7月1日日曜日

セレブの意味


セレブという単語を良く日本人が使うわけだけど
これ意味はA widely known person、有名な人という意味です。


セレブしてます。というコメントを「誰?」 ていう人が書いているのは変だ。


良い生活、小金持みたいな意味で日本人の一部が使用しているように
見える訳だけど日本人がいう小金持は世界的にみれば中級だったりする。
本来の意味からも日本人的訳から考えても変なのだ。


 多分英語を日常で使用するような人達はこれ変だなって私と同様感じている
と思う。


ガーデンズ バイ ザベイ。 Gardens by the bay






ドームのほうには入ってません。
こちら外だけなら無料でくるくる回れます。
どこだか入場はEPがあればローカル料金で入れるようです。

敷地が広いのでお散歩にいいかもだけどちょっと遠いね。。
タクシーでいったら渋滞してて結構かかりました。
MRTがよいかと。多分駐車場も無いと思う。
普通に路上駐車してるようでした。

このツリーは昼間は別に普通で夜のライトアップもなんか普通。
どういうタイミングだか色とりどりになるけどほとんど暗い。
省エネ?? なんつうか、63点くらいだった。
普通に点灯するだけでよかったのに。

チャイニーズガーデンとかあるので散歩するのはいいかも
石畳でぼこぼこなのでヒールにはむかない。
昼間は暑く屋根がないので夕方がいいと思う。
私は7時に着いたけど丁度よかった。

真ん中の写真はフードコート。Caneli?だっけか町でみたことの
あるチェーン店がいっぱい入っている。



なんでホテルに泊まらないの??

シンガポールでは一つの部屋に3人とか住んでいる事がある。
両親がシンガで働いている息子を訪ねてきてホテルをとらずに
息子の部屋に滞在するのだ。


こういうのは中国人だけなのかな
って思ったら普通にメキシコ人もやっていた。
 その家族は1週間滞在していた。

両家族ともお金持ちなのだ。お金に困っているわけでもないのに
なぜにそんなせせこましいことをするんだろう??


それとかリビングルームに友人をステイさせたりとか。
彼らはもういい大人で男性2人組だった。ホテルとるくらいどうってこと
ないだろう??と思うのだけど。


いくらシンガポールが高いといえど二人で泊まれば100ドル切るはず。


人の家にとまると気分が落ち着かないと私は思うけど、そうじゃ無い人も
いるんだなって考えるしかない。

でも私全く理解できない。