2011年10月17日月曜日

30代中盤で下戸になる

こんなことってあるんだろうか・・。

昨日、1杯ウィスキー系のドリンク100-150ml飲んだ30分後劇的に気分が悪くなる。
冷や汗だらだらで目の前は遠のくは吐き気がするわで散々だった。

実は最近3度目。 忘れもしない9月の3連休セブに行った日人生最悪の悪酔いを
した後からお酒NOの体に なってしまった。 前の2度はそれなりに容量を飲んだ後になった
わけだけれど 今回はたったの1杯。

これまでの人生ではお酒とかカクテルとかチャンポンして5杯以上飲んでも平気だったのに。
一体どうしたんだろうか??もうビールを飲んでもカクテル飲んでも美味しく感じない。

もしかしたらあの最悪の悪酔いの時に知らないうちにトラウマっぽくなってアルコールを
受け付けなくなったしまったのかもしれない。小さいようで大きな出来事だ。

4 件のコメント:

  1. あら、らしくないじゃん!
    経済的にはよさそうだけど、なんだか寂しい気がするわ!

    お酒って鍛えて飲めるようになるらしいよ。
    アル中にならない程度に鍛えてみなよ!
    毎日少しずつ・・・

    返信削除
  2. 寂しいね・・
    ワインテスティングも夜景の見えるバーも私にはもう
    関係ない存在・・。

    そもそも人より飲めたし、パッチテストも異常なしで
    こうなるってことは精神的アレルギー症状なのだと
    思う。数年様子を見てみるよ。

    返信削除
  3. え~。
    体調が悪いときにアルコールを取ってしまったのでは??
    僕も30代なので少し気になるニュースです。
    まずは無理せず軽いお酒でリフレッシュしてみたらいかかでしょうか。

    返信削除
  4. 体調はすこぶるいいんです。健康診断の結果もばっちりで
    肝臓も問題なし。しっかり韓国焼肉食べた後に飲んだので
    胃にも優しかったはず。ウィスキーの質が悪かったんだろ
    うか。。でも3度も続いているので認めざるを得ないよう
    な。ビール1杯くらいなら多分大丈夫かもしれないので
    そこからかなぁ。

    返信削除