2010年11月30日火曜日

Dubai, Abu Dhabi and Oman Nov 2010


ドバイ近辺の砂漠-Desert of Dubai




中東のダンス。ダンサーは男性が多く、派手なスカートのような服を着てくるくる回る。
暗い中東のイメージがガラリと変わった。

Bastakiya地区のArt。ムスリム的にこれはOKなのだろうか・・

Bastakiya
Oman-Musandam 岩が多い。

Fish Market at Musandam


3泊5日の強行スケジュールでドバイへ。
今まで旅した中で一番人が優しかった。ドバイは9割がた外国人が住んでいるので
中東の人とは言えないけれど。中東の人は見ることはあっても話すことはほとんど無く
一体どんな国なのかとても心配だった。実際はすごくゆったりした空気があった。

  
シンガポールよりも清潔で小さいDhow船と呼ばれる船ですら綺麗なトイレだった。
町も綺麗だった。まあところどころごみは落ちているがそれは日本もSingaも同じかな。
Transportがすごく安くて20DH(約400円)で14Dh分乗れるカードを購入して
5回以上電車とバスに乗ったけれど半分以上残った。多分1回1-2Dh位だ。次回も使おう。
タクシーもすごく安くて初乗りが3Dh。60円くらい。ガソリン1ℓが1Dhらしい。
  
中東は美形が多い。はっきり言って見所は少ないが人間を見てて飽きない。
黄色人種は左右分かるほどに非対称であったりするが中東はほぼ対象的。
つまり完璧に近い。顔のパーツが大きく毛が濃いため更にはっきりする。
白人よりも濃い顔立ちで映える。体も大きめで迫力がある。
是非日本にいっぱい訪れて欲しいけど、そんな日は来るのかな?
   
又行くぞ!

補足;ドバイ→アブダビへはアルガバイバンバスステーションからE103?
みたいなバスで約1時間ちょい。20DHM。100K少ししか離れていない。
アブダビ→ドバイは15DHMだった。
 
ドバイ→オマーンはKhasab経由だとPassport controlがあってスタンプを
もらえる。今回Dibba経由なのでミリタリーの人がPassportを確認するだけ。
スタンプは持っていないようだった。ちなみにいかにも中東系の顔と格好の人は
顔パスで入っていた・・。Dibba経由だとVisaとか何とかの費用はかからない。
ツアーはhttp://www.musandamadventures.com/ を使った。
時間通りにホテルへピックアップが来たしスタッフもよかった。
かかった費用確か380DHM。直接現地オフィスに行ったけど電話だけで予約可能。

2010年11月15日月曜日

中国残留日本人

今日の今日までそのような人達がいることを知らなかった。
中国東北部に未だに日本人がいること。また日本人だけでなくロシア人、韓国人なども
残留しており他民族がその場所に住んでいるという。

1930年代に中国東北部満州に約36万人の日本人が移動したのを始まりとして
戦争後日本に帰れずそのまま中国に残留した人達がいるとのこと。

2007年に当時の首相安倍晋三の時代に「改正中国残留邦人支援法」が出来たそうで
まだまだこの問題は続行中ということがわかる。

Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E6%AE%8B%E7%95%99%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA#.E6.AE.8B.E7.95.99.E5.AD.A4.E5.85.90.E3.81.8C.E9.A1.8C.E6.9D.90.E3.81.AE.E4.BD.9C.E5.93.81
中国残留日本人孤児訴訟 判決全文
http://www.news-pj.net/siryou/2006/20061201-zenbun.html

2010年11月11日木曜日

Where I go - Saadiyat Island in UAE

Maritime Museum by Tadao Ando.
Sheikh Zayed National Museum by Foster + Partners
Modern Art Museum (the
Guggenheim by Frank Gehry)
Classical Museum (the
Louvre Abu Dhabi by Jean Nouvel)
Performing Arts Centre (by
Zaha Hadid)
 
 
 
アブダビで工事中の人工島だ。NY Univ campus, Guggenheim Musiemとかいろいろなものが一挙に
この島に出来る。UAEの威信をかけた大層リッチな島になるはず。2018年に全て出来るとのことだが
もうちょっと遅くなるだろうな。今月末 26tth Nov 2010にこの島を見学に行く予定。とっても楽しみ。

2010年11月10日水曜日

Unforgettable Paint - Jackson Pollock



Maybe you dont understand why he is famous and Why this Painting is amazing.
You will know when you stand in front of this painting. I guarantee that.
If you have a chance to go to NY or big city which has MoMA, please find his works.


Its just superb.

美術本で彼の作品を見て好きになったけどいまいちそのすごさは分からなかった。
9.11があった年にNYに行った時MoMAでこの作品を見た。いや、全く同じものでは
無いけれどこのような絵だった。縦1.5m 横3m以上あったかと思う。かなり大きな絵
でかなり多くの人が前で立ち尽くしていた。なんだかよく分からないけど離れられない
力を持った絵だった。

Unforgettable Movie - Magnolia

Unforgettable does not mean good..But maybe I want to watch again.
This was first time I saw Julianne moore. She is cool.
And Aimee Mann(singer). Paul Thomas Anderson was inspired her voice and
made this movie.I bought her CD after watching this movie.

This movie is not for couple or friends. You'd better watch alone especially cold winter night.

この映画を既に見ている人は知っているし、まだ見ていない人はもう見るチャンスは無いと思うので
ねたばらしをするけれど映画の最後の最後にものすごい数のがまがえるの大きいやつが空から
降ってくる。それまでずっとシリアスな映画で通していたのにいきなりそれが始まる。
思考がStop。約3時間の映画だったらしい。引っ張って引っ張って蛙・・。
映画が終わった後にやるせない空気が館内に広がっていた。まあ兎に角もし仮にTUTAYA
とかで見たら借りてほしい。私は一回もレンタル屋で見たことは無いけれど・・。

一年前位に日本のどこか地方でおたまじゃくしが大量に空から降って来たというニュースを見た時まっすぐこの映画を思い出した。ちょっと救われた気がした。


2010年11月8日月曜日

Tokyo real Real Estate



Tokyo R realestate
これが本当の不動産だ。
  
    
場所とか1Kとか1LDKとか何㎡とかいう情報ももちろん必要だけど
それだけじゃなくて天井が高いとか眺めがいいとかいうのはすっごい重要だ。
天井さえ高ければ少々狭くても我慢ができるし、逆に天井が低いと広くないと困るのだ。
フローリングだってDark brownじゃないと個人的に嫌だ。
玄関ドアだって大きくないと。通路だって1M幅ないと・・。引越って大変。今のところ
しないけど次に東京でする時はこの不動産屋に是非頼みたい。

Good restaurant in Kuala Lumpur, Frangipani


This is also my favorite restaurant in Kuala Lumpru, Bukit Bintang

こちらは池が中央にあってその周りをぐるりとテーブル席が並んでいる。
2階はGay barになっていてそこからガラス越にレストランが見えたような気がする。
けれど音はさすがに遮断されている。ほとんど白人が客層だった。
なんせ値段が2人でRM600だったのでそうそう行けない。

コースを選んだがトリュフからキャビアから高級食材が少しずつどんどん出てくる。
その料理に合わせてシャンパンやワインが一皿に1グラスついてくる。
かなりお腹がいっぱいになる。メインが出てきて、もう終了かと思ったらさらにメイン
が出てくるような感じだ。量的には少しずつでもそれが重なると・・・
再度行きたいと思える数少ないKuala LumpurのRestaurantだ。
おめかしして出かけてほしい。Bookingの必要あり。

Good restaurant in Kuala Lumpur, Sage


"Food is like a work of art. The plate is my canvas. The ingredients are my paint. The customers are my critique"Chef Daniel

http://www.sagekl.com/home.php



This restaurant is one of my favorite restaurant in Kuala Lumpur.
日本人シェフと聞いてそのレストランを訪れた。頼んだものは洋風のメニューだったけれど
ほろりとかつぶしの味がして日本を思い出した。MidvalleyはGardensの上のフロアにある。
静かなレストランで厨房が見えるデザインになっている。
外の景色もうるさく無く適度だ。良いレストランだけどBookingは無くても問題ない。

2010年11月7日日曜日

Cinema in Malaysia



映画館について

Malaysia

ほとんどホラー。シリアスなテーマの映画はやらない。
館内は基本うるさくてジョークにすごくうける。同じアジア人でものりが日本人よりよい。
コンサートでもしかり。

Gardenに行くとカップル用のソファで映画鑑賞が可能。席と席の間の肘置きは上に上げる
ことが可能!ただしここはすっごくエアコンが効いていて
ブランケットを借りれるがそのブランケットが毛とかじゃないので??って感じだ。 無いよりましか。
しかもブランケットを借りたいと申請するとOKといって終わり。あとは席で待っていれば

持ってきてくれるけど、どこのシアタールームとか席番とか何も聞かないのに持ってきてくれるのは
すごいというか、え?大丈夫?っていうか・・



この映画館はお気に入りだった。その映画館にあるレストランの
なんとか貝がすごい美味しい。ハンバーガーも美味しかった。Malaysiaで美味しいと
思える数少ないレストランだ。雰囲気は期待しないで・・。映画館なので。
見た映画はDrag me to the hell?だったかな。ホラーだ。すごいおバカ映画でした。
旅行中時間が空いたときにもお勧めです。深夜までずっと営業中なのがうれしい。
しかし皆どうやって帰るのだ??


http://www.cinema.com.my/cinemas/cinema.aspx?cid=22

Dental clinic in Malaysia, Singapore and Thai 歯医者アジア編



まずマレーシア(Kuala lumpur)について

虫歯になると基本抜歯と聞いている。どんなに若くてもインプラントを勧められるらしい。
もちろんインプラントは高くて数千RMするらしい。最悪だ。
私はクリーニングに行ったことがあるがRM100=3000円弱でした。場所はMidvalley 2階の奥。名前は忘れました。でも、大体どこもそのくらいの料金らしいです。 ちなみにかかった時間約10分。2度といかなかった。

Singapore

クリーニング$100=6500円位はらいました。これでも安いほうで他の場所で
$150払っている人もちらほら。(初診料金全部込み)
虫歯に関しては途方もない金額を取られるようで数百$じゃ済まないらしい・・こわい。
保険が利かないので全部実費です。 場所はWest coast plaza2階こちらもかかった時間約10分。
2度と行かない。少々高くても日本人の歯医者に行ったほうがましだ。 技術の程はわからないけどKLよりましかと。
基本シンガポールは医学部というのはNUSしか無いらしいのなんちゃって医者はいないはずだ。

Thai


どうやらMalaysiaの上のThailandは安くて技術も高いらしい。
他のブログで虫歯を治療して1200B=3600円というのを発見。
銀歯をつけても700Bらしい。これはThaiにいくべきだ!痛みさえ待ってくれれば・・


2010年11月3日水曜日

アジアへの旅行に際し提案


南アジア、特にカンボジア・ネパールに行くと子供たちが物売りにやってくる。

ここ2年間くらいいろいろ南アジアを回って来たなかで、そういう子供達に
特に何もしてこなかったけれど今回ネパールで裸足で歩いている小さな子供を
見て靴を買ってやりたいと思った。結局声をかけずじまいだったがすごく心残りだ。
お金を渡すというのもありだが、お金より物を上げたほうが良いかと思う。
お金だとそれをそのまま親に渡すかもしれない。その子の親が適切に使用すれば
問題ないが・・。

次回旅をする時は観光だけでなくその国に少し貢献できるよう意識したい。
また裕福な国である日本人にそれを提案したい。

8月の終わりにKuala lumpurを訪れた時、一緒にレストランへ行った人が
食べ切れなかった食事をDoggy bug(持ち帰り)にしようと提案してきた。
最初はその人が次の朝食べるのかしら??と思ったのだが帰り道、彼はそれを
道に座っている貧しい女性に渡していた。

そんな方法もある。


Nepal 27th Oct - 2nd Nov 2010

約1週間Nepalへ

まず初日。10月も終わりに差し掛かっていたので大体24度位であろうとおもっていたのに
気温は日中約28度位まであがりものすごい日差しだった。



まずKathmanduはTamel地区。Ho chi minhより少しはいいかなというくらいの騒々しい街で驚く。




勝手に静かな国だと勘違いしていた。とにかくいつでもクラクションを鳴らす。
人々は女性も含めしょっちゅうタンを吐いている。汚い・・。


建築はネワール様式というのかブロックの造りでとても味わいがあり好きだ。


宿につきホッとしたのも束の間。夜は12時くらいまで街のいたるところでClub系
インド系の音楽が爆音で流れている。ヒマラヤ山脈全く無視だ。もっと厳粛に生活してほしい。
初日に町の旅行会社でPokhara行きのReturnチケット購入。地球の歩き方やAirLine会社
の料金は大体One way86$だったがReturnで150$がBudgetだといったところ145$で 購入してもらえた。あとで気づいたのだが安いとOne way55$から販売している。 しくじった・・。High Seasonなのにこの料金。Low Seasonならかなり安くなるに違いない。 現金でUS350$ほど持っていったがこの時点で残り200$以下でその後過ごす羽目になり 急Backpacker並みの旅行になる。

2日目カトマンズ市内観光ということでパタンへ行こうと試みるがバスで行こうにも
かなりぼろく、申し訳ないが乗れない。。インドネシアでは乗れたのに。。








これまでの国の中で一番難易度が高い国だ。。タクシーは基本SUZUKIと車に ステッカーが張ってある。基本軽の車だ。狭いTamel地区で小回り抜群。 アイドリングストップに改造してあり1分待とうものならすぐエンジンを切っていた。

3日目Pokharaへ。国内線からの眺めは結構抜群で一番楽しめた。





4日目と5日目 結構飽きる。PokharaもTamelと同様夜中までClubの音があちらこちらで爆音だ。











Trekkingに行かない限りこの地域に来る必要はない。


6日目Tamelへ戻る。 Organic cafeで食べたクプタが美味しかった。Pokharaではずっとイタリアン食べていたので初のNepalFoodだ。 ここで食べたプリンもすごく美味しかった。





7日目 お土産を買って帰国だ!町にはパシュミナとかヤクのショールが売っているがヤクのショールなんかNepalには無いそうだ。大体アクリルとWoolのMixで作られているそうだ。パシュミナもしかりで 安いものは300ルピーくらいで実際は買える。良いものは3500ルピーほど出さないと買えない。 でもどれが本物なんかはもちろん分からないわけで自分で納得したものを買うしかない。

帰りの空港で残り120ルピーとなる。60ルピーでNepal Teaを。残りで4枚Post cardを購入し 1ルピーも残さず使い果たした。


Nepalははっきり行って山登りをしない限り行く価値はない。
もし次回があるとしたらTrekkingの旅だな・・

補足;ホテルPokharaのHotel Fairmount。最悪。1日で退去。ホームページにだまされました。 実際はぼろぼろのホテルでトイレとか空中椅子状態でしか使用できない。 http://www.hotelfairmount.com/index.htm