2018年4月21日土曜日

再度投稿してみるー現採女性のその後

なんとなく、、シンガポールで現地採用された女性がその後どう過ごしているか
気になる人もいるんじゃないかなと思って投稿してみます。

私はといえば、

帰国1年目ーシンガポールで働いていた会社の日本支店の知り合い経由で職をGet.
      お洒落な?六本木で働く。

     10月あたりからとあるイギリスのMasterコースにチャレンジ。(MBAに近い)

帰国2年目ー上記の職は1年契約故終了。半年ほど大学院の勉強に没頭する。同時にPMP
      という仕事絡みの資格をGet. TOEICも受けたりなんかする。まあまあ高得点。
     欲しかったポジションの仕事が決まる。

帰国3年目ー大学院の卒論提出。十中八九卒業決定。

帰国4年目ーもっと安定した仕事決まる。 ⇦いまココ。

えと3年とちょいで3つの仕事場って周り見渡しても私しかいないです。もう
完全にジョブホッパー。でもね、でもね、言い訳をすれば・・・

いいんですよ、仕事変えても!!!

もし年収かポジションがあがるなら。ちなみにどのくらいあがったら成功かといえば
シンガポール人からは20%と言われましたが、昨今でいえば15%でいいんじゃない?
って思う。ポジションだったらシニアなんとかとか、カントリーマネージャーとか
なんかそんな名前が付くんだったらいいんじゃない??

世間体なんてどうでもいいわい。
と言いつつこれが人生最後の職場にしたい。

とりあえず今日はこの辺で・・

2016年3月11日金曜日

シンガポールに来訪したものの・・

先日1週間ほどシンガポールを訪れてみた。

だがしかし、、なんか結構散々な旅だった。
まずビンタンに行ったのだけど新しくできたホテル(The Canopi)でアルコールサーブの
ライセンスがなくリカーは缶ビールだけ。メニューには何十種類もカクテルの名前が
あるのに・・しかもフレッシュジュースもなくココナッツジュースもなかった。
ありえない。スパもIncludeのパッケージだったのに施設はなく部屋で行われたが
「気持ちいい?」と日本語で繰り返し聞かれ「痛い」といっているのにそのままの
強さだった。一切気持ち良くなかった。帰りにビンタンプラザという場所によったが
ここも閑散とし何もなかった。本当きっつい旅だった。

その後シンガポールに戻りシャツを買おうとサクールブラザーズに行ってみたものの
シーズンチェンジのせいかまばらにしか売ってない・・結局2枚しか購入できず。
ジョエルロブションに行ってみれば店は閉まってるし、Katongの鼎泰豊に行けば
店が無くなってるし。

シンガポールエアに関して言えば映画とか音楽のプログラムがしっちゃかめっちゃかで
クリスブラウンを選択してるのに流れてきたのはローリングストーンズか?っていうような
ロックだった。あれにはびっくりした。

多分もうここには戻るな、って暗示なのかなって思った。

2015年5月9日土曜日

日本では全てが普通で。

日本へ帰国してはや2ヶ月。
こちらではブログのたねになることが無い。
会社が終わるとそのまま家にいる。帰宅が8時ということも
あるけど、シンガポールだったら9時とか10時とかに家を出て
遊びにいくこともあったけどこっちじゃ無理。
なんかそんな気になれない。

これからそうなるのかな。
なんかこのまま人生が埋もれるてくような寂しい気配が・・・

かといってシンガポールに戻るのは違う気がして。
楽しい生活って良いは良いのだけど、それに満足して時間が過ぎちゃう
のが怖い。

とりあえずもう少し頑張ろ。